HOME | 住まいのプランニング

フリープランは、外観や間取りなどを個人の条件にあわせて自由に設計できるため、あなただけの個性的な家を建てることが可能です。ただし、フリープランと言っても、中には何もかもが自由ではなく、制約がある場合もあります。また、何の提案もなくあなたの考えたままに建てられるのも考えものです。 フリープランにする場合は、どこまでが自由なのか、 プロとしての提案もしてくれるのかなどを確認しておきましょう。

 

規格プランとは、あらかじめ具体的な間取りや建築面積などが 決められていて、その中で自分たちの希望を取り入れてもらうという方法。 規格の中から選ぶだけなので打ち合わせがスムーズ。 コストパフォーマンスも良く、品質が安定していることもメリットの一つです。 しかし、間取りや外観デザインが決まっているため、 「ここをこう変えたい」といっても対応ができなかったり、 オプション工事になったりする場合もあります。 規格プランで建てる場合は、自分たちの要望がどこまで 標準工事でできるのかを必ず確認してください。