HOME | 東四国ダイケンホーム建築実例

東四国ダイケンホーム


ご夫婦の工夫やこだわりにあふれた家族がいつまでも快適に暮らせる家。

吹き抜けの窓から明るい日差しが降り注ぐリビング。和室の地窓を開けると空間がつながり、広々とした印象になります。

家の至る所から、お子様に対するご夫婦の思いが感じられます。
 

出産をきっかけに家づくりを始められたS様ご夫婦のこだわりは、明るさと収納。その思いが家の至る所で感じられました。リビングの吹き抜けに縦長の大きな窓を設けることで、上から日差しが降り注ぎ、家の中は明るさに満ちあふれています。独立した和室が欲しいと、リビング横の1.5階には6畳の和室を設置。その下は広い収納になっています。ご夫婦が和室でこだわられたのは、開け放つことも、雪見障子のように上半分だけ開けることもできる地窓。和室は主に客間として使っていますが、子どもが遊ぶこともあるので、安全性を考えて、半開にすると手すり代わりになる地窓を特別に作ってもらったそうです。この地窓は半分開けることで、リビングにいながら和室にいるお客様とやり取りができるというメリットも。また、地窓と収納の扉を開け放てば、視線が抜け、広々とした印象のリビングになります。
 

 
たっぷりしまえて家の中はスッキリ。大きな収納は奥様のお気に入りです。
 

「とにかく、たくさん入る収納がほしい」というS様ご夫婦の希望に合わせ、この家には大きな収納がいくつもあります。和室下の6畳の収納は、両サイドに可動棚を設け、普段使いの物を入れています。「子育て中は散らかるものですが、ここに物をしまっておけば、リビングはスッキリ使えるので助かっています」と奥様。ここは子どもが遊ぶスペースにもなっているそうです。手前はお客様用、奥は家族用に分かれている玄関は、子ども用のプールや自転車が楽々と入る広さ。靴好きの奥様のため、シューズクローゼットも壁一面に設置されています。家族のプライベート空間がある2階には、壁面収納やひと部屋はありそうな大きなウォークインクローゼットが。そして、驚くほどの広さの小屋裏収納も、普段使わない物や季節の物をたっぷりしまえる収納力がありました。大きな収納を設けることで、家の中はスッキリ。S様邸はご夫婦のこだわりが反映された、家族が快適に暮らせる明るい家でした。

 
半開できる地窓は、ご夫婦の工夫から生まれました。

 
 

 
「要望が叶って、すごく満足しています」とS様ご夫婦。

担当スタッフからの一言
  
 

ご家族の期待を裏切らない将来に差が出る家が完成しました。

 
奥様のご実家が弊社で建てておられ、「ダイケンさんなら間違いはない」とご依頼いただいたこと。そして何よりもご夫婦が家づくりに対するしっかりとしたお考えを持っておられたので、ご期待を裏切らないよう、誠心誠意お手伝いさせていただきました。快適性や安全性を考えて、きれいな空気の中で静かに過ごせる24時間換気システム「澄家(すみか)」、地震に強い耐力面材「ダイライト」と制震ダンパー「ミライエ」を採用。外壁はタイル、屋根は陶器瓦にして、メンテナンスコストを削減。将来、「ダイケンに任せて良かった」と実感していただける家が完成しました。
 


 
  工事担当 高橋さん
 
 
 
 

 
工法・構造/木造軸組工法

お問い合わせ(松茂ハウジングパークモデルハウス)

TEL.088-699-6288

定休日:無休

 


展示場に関するお問い合わせ(総合案内所)

TEL.088-699-7158

松茂ハウジングパーク お問い合わせ
 
松茂ハウジングパーク 資料請求


お問い合わせ(松茂ハウジングパークモデルハウス)
TEL.088-699-6288
定休日:無休


展示場に関するお問い合わせ(総合案内所)
TEL.088-699-7158

松茂ハウジングパーク お問い合わせ
 
松茂ハウジングパーク 資料請求