HOME | ウェルホーム建築実例

ウェルホーム


「BEシステム」で1年中快適。内と外をつなげる土間のある家。

夜は、随所につけられた真鍮のウォールライトが壁や天井を照らし出し、リビングを幻想的に変えてくれるそうです。

家の中と庭とをつなげる大きな土間が特徴であり自慢です。
 

子どもの誕生をきっかけに家づくりを始めたM様ご夫婦。縁側と土間があるオシャレな家がほしいと建築士にデザインを頼もうとしたものの、土間がある家は寒さが心配。そこで、基礎蓄熱による全館暖房「BEシステム」があるウェルホームならデザイン性と性能を兼ね備えた家ができると思い依頼されたそうです。M様邸のコンセプトは家の中にいながら、外を感じられる家。そのため、リビングを囲むように広い土間が設けられています。この土間は、大きな開口部を通して庭とフラットにつながっているので、内から外へ、外から内への移動が便利。しかも、土間なら汚れを気にすることなく、庭仕事をしたり、ペットを飼ったり、使い方は自由自在。奥にはちょっとした作業ができるコーナーも設けられています。リビングに腰かけて庭を望めば、まるで縁側にいるような感覚。また、庭を低い外壁で囲み、パーゴラ(家の軒先や庭に設けた木材などで組んだ棚)を設けることで、プライバシーを守りながら、風や太陽光などの自然を取り入れることができます。
 

 
ご夫婦のこだわりと設計士の感性で家が素敵に演出されています。
 

和室は、リビングとのつながりを意識して、垂れ壁を作らず、開放的な雰囲気。奥様が藍染めされた和紙で作られた収納の扉も、素敵なアクセントです。また、和室とリビング、キッチンの板壁だけでなく、シューズクローゼットや外壁を同じ色調にすることで、視線が内から外へと誘われる演出もこの家ならでは。しかも、洗面所やバスルームにつながるドアも同じもので作られているため、探さなければわからないほど違和感がありません。2階の階段を上ると、ホールの窓から星や月が、寝室の大きなフィックス窓からは外の景色が見渡せます。M様邸は、まさに家の中にいながら外が感じられる家でした。

 
木目が際立つダークブラウンの板壁が、和室に幽玄な雰囲気を醸し出しています。

 
 

 
印象的な壁紙が、外の景色を引き立てています。

担当スタッフからの一言
  
 

デザイン性も性能もご満足いただける家ができました。

 
自然に囲まれ、常に四季を感じられることがM様邸の敷地の魅力。そして、ご夫婦が縁側と土間のある家をご希望されておりましたので、庭が家の間取りの一部になるよう外と内とが連続するデザインをご提案いたしました。リビングを囲むように土間を作り庭とつなげることで、リビングが縁側代わりになり、居ながらにして季節の移ろいや風景の変化を感じていただけます。また、弊社自慢の24時間全館無風暖房「BEシステム」が、心配されていた土間の寒さを解消。家中に自然のぬくもりをお届けします。
 


 
   営業 大谷さん
 
 
 
 

 
工法・構造/木造軸組工法

お問い合わせ(松茂ハウジングパークモデルハウス)

TEL.088-678-2627

定休日:水曜日・第1・第3火曜日


展示場に関するお問い合わせ(総合案内所)

TEL.088-699-7158

松茂ハウジングパーク お問い合わせ
 
松茂ハウジングパーク 資料請求


お問い合わせ(松茂ハウジングパークモデルハウス)
TEL.088-678-2627
定休日:水曜日・第1・第3火曜水曜日


展示場に関するお問い合わせ(総合案内所)
TEL.088-699-7158

松茂ハウジングパーク お問い合わせ
 
松茂ハウジングパーク 資料請求